メダカらしき魚の正体

こんにちは最近になくマメに更新をしているおとんです。

さて、今回は前回の秘密の釣り堀で釣れたメダカらしき魚の確認を行ってみます。

バケツの上から確認してみても、まるまる太ったメダカにしか見えません。
画像


仕方ないので魚を横から見れる入れ物を用意します。
さて、確認です。
画像

やはりパッと見はメダカに見えます。

ネットで確認してみました。
画像

画像

どう見ても「カダヤシ」のメスです。
「メダカ」ではありません。
よっしーぱぱのおっしゃる「メダカの偽物」と思われます。

カダヤシとは名前の通り蚊を絶やすために外国から輸入された魚で、メダカとは系統も種類も全く違う魚で、おまけにモロに「特定外来魚」として分類されます。
「ブラックバス」「ブルーギル」と同じ扱いです。

引っ越してきてから思っていたのですがどおりでこれだけ緑がいっぱいなのに蚊がほとんどいないはずです。
メダカと思っていただけに残念です・・・
色々調べてみるとメダカと棲み分け出来てるみたいですし、メダカがいなくなっている理由でもなさそうという研究結果もあるみたいです。

でも飼育するのは違法という事なので、さて、外来魚駆除という目的で裏庭釣りを行おうか思案中です。

秘密の釣り堀その2

こんにちは、おとんです。

前回の秘密の釣り堀でザリガニ釣りをしていましたが、
第二弾として「メダカ釣り」を行ってみました。

小さいころは釣り少年だったおとんは図書館で「釣りキチ三平」を読んだときに
メダカ釣りを行う回があってそれは市販の針をさらにヤスリで削って加工したもので釣ると言う話で、
とても高度な釣りという思い出があります。
※あとでこれは「青空フィッシング」の間違いと気づきました。

我が家の秘密の釣り堀にはザリガニもたくさんいますが、
それに負けずメダカらしき魚もたくさんいます。

ここでやはり興味としては「本当にメダカ?」です。
やっぱり釣ってみなければわかりません。

で、思い立ったが吉日、さっそく休みの日に仕掛けを買いに行きます。
釣具屋に行ってみてももちろんメダカ釣りの仕掛けなぞ売っていません。
今手に入る最も小さな針がついている仕掛けを探すと「タナゴ釣り」の仕掛けがありました。
画像

針の大きさなぞ米粒ぐらいの大きさしかありません。

これで無理ならあきらめるとして、家に帰って準備を進めます。
エサはヘラブナ用のグルテンを使用します。
今は昔と比べていろいろ便利な道具やエサがあるのでとても簡単に準備できます。

さて、準備が整った時点で釣りにかかります。
リリースを前提にするので釣り針は魚にやさしい「スレ針」と呼ばれる返しのない物を使用します。

用水路に仕掛けを投げ入れると来るわ来るわよっぽど飢えているのか5匹6匹エサをつつきます。
でも針にはかかりません。
これでも針が大きすぎるのか?

そのうち2~3投するとウキが見事に沈み込みます。
合わせてみると小さな魚がついています。
フォルムはメダカです。
とてもデブっていますけど・・・
画像

ちゃんと口にフッキングしています。

魚が釣れたことを見て半信半疑だった「おちゃる」と「菜月」さんが「やってみたい」
と挑戦しました。

菜月さんヒット!!(動画)
「おちゃる」が1匹「菜月」さんが5匹釣りあげた所でタイムオーバー
1時間ほどで8匹を吊り上げることができました。

画像


久しぶりに釣り少年に戻った気分にさせてもらいました。
暇をみての自宅からのチョイ釣りが癖になりそうです。

秘密の釣り堀

みなさまこんにちは「おとん」です。
またまた久しぶりのブログ更新になります。
今回のネタは「釣り」です。

我が家が引っ越してきた場所ですが、家の真裏に用水路があります。
家の隣が田んぼなので、水を引くためのものらしいのですが、
引っ越してきてから眺めていると、春にはオタマジャクシが泳ぎ、
初夏にはザリガニがやってきて、今はメダカと思わしき魚が泳いでいます。
まぁこれだけ聞いていればとっても田舎ですね。
一応28万人の都市ですけど・・・

5月、6月はカエルの鳴き声に悩まされましたが、
ここ1~2か月この用水路は「ザリガニ」が大量発生しています。

画像

「おわかり頂けるでしょうか?」
この密度で端から端までびっしりいます。
見る限り10匹や20匹では効かない数です。

まぁこれだけいるとふと沸いてくる興味、そうです
「これって釣れるんじゃねぇ?」です。
市役所に確認したところどうやら市の管理している用水路だそうで、私有地ではないので問題なさそうです。
熱暑が収まった曇りの昼下がり、いそいそと「ザリガニ釣り」の準備を始めます。

餌に家にあった高級剣先イカのゲソを用意し、釣り竿は昔買った一張羅の3万円のバスロッド、
およそ「ザリガニ」を釣るような装備ではありませんが、色々あった釣り道具は大部分処分してしまったので仕方ありません。

さて、おちゃるが用水路へ仕掛けを投入すると1分もせずにファーストヒット!!
ヒット!!(動画)

もう次から次へと入れ食い状態でどんどん釣れ上がります。
ものの30分ぐらいでこの釣果
画像

10匹以上います。

近所の人通りの多いところの用水路は子供たちに軒並みやられてしまっているのですが、
ここは入り組んだ先の私有地に挟まれた場所なので手つかずのままみたいです。
我が家の裏庭から釣り竿を出すだけで釣りが出来るので、今のところ我が家だけの秘密の釣り堀です。
今のところザリガニしか釣れていませんが・・・

よく見るとメダカらしい魚もいるため次のターゲットは「メダカ」として準備を進めるおとんでした。