トンデモナイ物の正体

こんにちは、「おとん」です。

さて、この前のご報告の「トンデモナイ」物です。
おかぁさま専用機の「コムス」です。
画像


街中で見た方もいらっしゃると思いますが、セブンイレブンが宅配用として利用している物の一般向きのものになります。
「トンデモナイ」は言い過ぎでした。

現在推測で約6000台ほど登録されている模様ですが、ほとんどが法人利用で、個人所有はそれほどないと思います。

小さい車ですが、車両区分としては「原付」道路交通法としては「自動車」として認識される「ミニカー」と呼ばれる区分になります。
「原付」ですが、「自動車」なので、交差点2段階右折、最高時速30km/h、原付禁止陸橋、ヘルメットは除外されます。
ただし、「原付」なので車検はありません、保険も「ファミリーバイク特約」でカバーされるため格安です。
税金も毎年3700円のみです。
一昔前に原付免許で乗れた物と違い、普通自動車免許が必要になります。

前回ご紹介した「日産リーフ」と同じく「電気」で動きます。
カタログ上100V電源で約6時間で充電でき、30km/hで68km走行可能、電気代は156円なので2.3円/kmとなります。
実際には航続距離は50kmほどらしいのですが、それでも3円/kmちょっとになります。
大きさ的には幅110cm、長さ240cmと軽自動車の3回りぐらい小さいです。
大抵の狭い道もスイスイ行けます。
何せ名前の由来が(C:チョット)(O:お出かけ)(M:街まで)(S:スイスイ)になっていますから。

おかぁさま「通称:ママちゃん」は今まで原付に乗っていましたが、雨の日など2輪だとふらふらして危ないのと、一度倒したことがあるらしく、起き上がらせる事が出来なかったため、それに代わるものを色々物色していました。

軽バンぐらいの値段なので、軽自動車と言う選択肢もあったのですが、新車で買うと維持費もろもろで3年目で逆転するため「コムス」を選択しました。

ママちゃんの愛車は冬は「USSR製スノーレーサー」、それ以外は「コムス」と2台体制になりました。
これからも元気に爆走してもらいます。

この記事へのコメント