おでかけ秋バージョン

こんにちは、おとんです。
さて、今回は珍しくスキー場以外のお出かけレポです。
今回は「鍾乳洞に行きたい」とおちゃるにしては珍しくおでかけのご希望がありました。
どちらかと言うとあちこちに行きたいおとんとしてはそれに乗らない事はありません。

行先は奈良県にある「面不動鍾乳洞」と呼ばれる場所で、家からだと片道100kmぐらいです。
朝も早くから出発し、途中の道の駅「かつらぎ」で山道に備え充電をします。
画像

ココは奈良の次世代重点道の駅として整備されており、なんと急速充電器が2台、しかも高出力タイプの50KWタイプと素晴らしい施設があります。
普通の車に乗っている人は何の事かわからないでしょうが、この手の車に乗る人にとってはとても素晴らしい施設。
スカイバレイに例えると高速クワッドがベースと山頂に2本かかっていると同じ状況なのです。
さて、朝ご飯も食べ、人も車もおなか一杯になってから出発です。

山道を登ること1時間現地に到着です。
画像

夏場は避暑地として賑わうところですが、季節は秋なのでそれほど混んでいません。
ココは10分ほど山道を登るか、お金を出してトロッコを乗るかの2択なのですが、運動不足のおちゃるは、「トロッコ!」と即答です。
画像

トロッコに乗ること5分ほどしたら到着です。
画像

う~ん、まぁこんなものなのでしょうが、あまりテンションが上がる建物ではありません。

さて、気を取り直して中へ進みます。
画像

画像

画像

まーなんてカメラマン泣かせなのでしょうか。
周りが暗いのと、被写体が細かいのと、狭いのでなかなかアングルが決まりません。
関西では最大規模なのですが、いかんせん山口県の秋吉台のようには行きません。
ゆっくり回っても15分ぐらいですべて見終わるため、あっという間の見学でした。

さて、もう一か所、行きたい所があるとの事、
画像

そこがココ「かりがね橋」
高さ50mの谷間にかかる長さ120mの吊り橋。
高所恐怖症のおとんにとってはあまり行きたくないところ、逆に高いところは何でもないおちゃるにとってはとても行きたい場所。
画像

おちゃるは軽快に先へ進みます。
外を見るとこんな感じ
画像

大分高いのでおとんはゆっくりついていきます。
ココも渡って戻って短いのであっという間に観光は終わりました。
山道を登る労力の割にはコンパクトな観光スポット。

時間にして現地は2時間半ぐらいの観光でしたが、なかなか楽しい旅でした。
最後に、高所恐怖症のおとんを揺さぶるおちゃるの写真を
まぁ、なんてたのしそうなんでしょうか

この記事へのコメント

2018年10月31日 09:22
(ノ*´>ω<)ノいよーぅ
早速見に来たよぉ~
今回はリーフでお出掛けなのねぃ
最近は充電スポットもたくさんできてるし それほど不安も感じないのかな?

そういえば鍾乳洞行ったことないなあ~
郡上の鍾乳洞に行こうと思ったけど あいにくのお天気だったので 引き返した記憶があるわ~
鍾乳洞の中の画像を見る限り
ライトアップされてて キレイなんだろぉなぁ~

かりがね橋…
おちゃるさん めっちゃテンションあがってんじゃん
 私も 高い所は苦手なので 加えて 足場が不安定 なんて言ったら 最悪な感じがするわ~ 
でも ネット(?)で囲ってあるから落ちることは無さそうよね~?
自分から進んではいかないけど…

お出掛けは どこに行くのも楽しいよね~
おとん
2018年11月01日 22:08
>ぽてっさん
最近はリーフの稼働率がメチャクチャ高いです。
なんせ全国どこでも充電定額なので、距離は約200kmと伸びませんがガソリン車なら15Lどこでも継ぎ放題なので、走れば走るほど超お得なのです。
今回の郡上市までの米取りもリーフで行ってきたぐらいですから
スキー場もこれで行きたいぐらいですが、冬場は距離が半分ちょいになっちゃうので、実用的では無いので、ハイエースです。

かりがね橋まで行くまでの山道はそれなりなハイキングコースなので、おちゃるはゼイゼイ言って登っていましたが、橋まで行ったらルンルンになってました。

さて、次はどこに行きますかね
よっしーぱぱ
2018年11月08日 21:33
元FF車仲間ともくんパパがスカイバレイなので、
今年もスカイバレイの予定です。
11月末の降雪予報でシーズン券か月間券2枚か決めます。
早割りの案内が遅すぎて、又みんなマックアースかな?
バイパスと託児所ができても、
お客さん更に減ってるでしょうねー
人が少なく滑りやすくて良いのですが、ちょっと心配です。

サツマイモちょっとだけですが送りました。
9日到着予定です。
芋のつるも入ってます。
甘くなければ日陰で更に保存しておいて下さい。